革新的で価値あるインターネットサービスを創造し、
未来を、世界を突き動かす。

当社のミッションは「今、ここに無い未来を創り出す」ことです。そのためにお客様の立場にたって物事を考え、サービスを開発・提供しています。私は、新たな事を創り出すためにはチャレンジすることがキーワードであると考えています。当社では「自ら考え、行動する」人材を積極的に採用しています。

福重 生次郎

私が起業した経緯

私の父は建築デザインの会社を経営しておりました。子どもの頃はよく父の会社に遊びに行ったものです。綺麗なオフィス、インテリア性に富んだ観葉植物などがあり、子供ながらに気持ちが高ぶったことを覚えております。特に父が新しいものを作るときや新たなアイデアを練っているときの実に楽しそうな様子は今もなお私の心に刻まれております。父の働く姿を見て育ったことは、自分で何かを創り出すことに魅力を感じるようになったきっかけであり理由だと考えております。
インターネットに興味を持ち始めたのはWindows98 が発売された頃でした。インターネットはパソコンの普及とともに広がり、2000 年頃までにメディア・広告などの領域を一気に席巻していきました。その頃から、個人による世界への発信を可能とし、一般消費者の生活を一変させるインターネットサービスに強い魅力を感じました。
日本でも楽天やYahoo!といった企業が存在感を示し始め「私もインターネットを使って、グローバルなビジネスをしたい」。私の起業家としての人生はこのような想いからスタートいたしました。

社員への想い

当社の経営理念に、「関わり合うみんなが幸せになれる会社」というものが含まれております。私は、社員一人ひとりが自律的に仕事をし、やらされ感を持つのではなく、会社の事業やサービスに主体的にコミットし、やりがいを感じながら働いて欲しいと考えております。当社のようなベンチャー企業は、一人ひとりの自律性ある行動が会社を大きく成長させていきます。その成長には、単に会社が大きくなるということだけではなく、社員の給料アップや福利厚生の充実も含めて、そこで働く社員を取り巻く環境の変化や、社員自身の成長といったことも含まれております。私は会社の成長と共に社員一人ひとりが自分の人生を充実させて欲しいと願っております。