【福利厚生】コミュニケーション促進制度とは?

ラグザス・クリエイトで働く魅力の一つでもある「コミュニケーション促進制度」についてご紹介します。

コミュニケーション促進制度とは?

コミュニケーション促進制度とは、

  • 部門間の垣根をなくすこと
  • 風通し良い職場すること
  • 目標の達成会
  • 目標の反省会

などを目的とした飲み会を開催した場合、一人につき3,500円/一ヶ月を会社が負担する制度となります。

当社では、年齢や勤続年数は関係なく全員に伸び伸びと仕事をして欲しいという思いがあります。

 

ラグザスメンバーも積極的に利用しています。

「RAXUS MIND」を浸透させるために

当社では、メンバー一人ひとりが持つべき意識「RAXUS MIND」、

  • 常にポジティブであれ
  • 自ら考え、行動する
  • one of the customers.

の3つを掲げています。

でも、人の気持ち=マインドは日々の業務や気持ちによって大きく左右してしまうことがあります。そんなときはメンバーと交流をすることで「RAXUS MIND」をリマインドして欲しいと考えています。

 

語り合う場を提供することで、お互いがお互いを支え合う風土は少しずつ構築されていくものです。そして、お互いがお互いを支え合えてこそ、関わり合う全ての人が幸せになっていけると信じています。

 

辛いときや苦しいときは仲間と語らうことで「常にポジティブである」ことを思い出すことができるよう、コミュニケーション促進制度があります。

 

メンバー同士でポジティブな感情を共有し続けることで本当のチームになっていくための福利厚生、それが「コミュニケーション促進制度」です。

福利厚生の充実は気持ちの充実

一人ひとりのメンバーが少しでもココロもカラダも充実している状態で業務に向き合って欲しいと考えています。

 

メンバー一人ひとりが心身ともに充実した状態で業務ができるように、当社では福利厚生に注力しています。

 

これからメンバーになる方へ!

面接を通過して、いざ採用が決まると不安や心配が出てくるものです。そんなときは入社したら「コミュニケーション促進制度」を有効に活用してみて不安や心配を払拭してもらえるよう制度の浸透を心掛けています。