取締役・阿部薫が語る「仲間」を迎える新たな採用スキームとは?

 

日本経済の大きな成長を支えていたのは工業の発展であり、何より働く人たちの「強い意識」だったと言えるでしょう。

 

そして、その「強い意識」を生じさせた背景には「ハングリー精神」と終身雇用や年功序列に伴う「愛社精神」がありました。

 

ただ、時代はサービス業が中心となる令和にシフトし、働き方改革が促進されるなか、技術やスキル以上に重要視すべき「採用基準」が必要とされています。

 

当社では、変化の激しい時代だからこそ「強い意識」で会社の成長に真の喜びと幸せを感じることができる「仲間」を積極的に採用しています。

 

ラグザス・クリエイト採用スキーム「REIWA」

 

過去の採用では、技術面やスキル面に主眼を置いた採用活動を行っておりました。

 

ただ、「採用スキームREIWA」においては、「志」や「想い」を軸としたマインドを重視した採用へと大きく舵取りをしています。

 

当社のビジョンや理念、考え方とのカルチャーマッチングをしているかどうかを最大の焦点としております。

 

 

  • 上司や部下ではなく、「仲間」と思えるかどうか?
  • どんな仕事をしたいのかではなく誰と仕事をしたいのか?

 

 

「会社ごと」が「自分ごと」だと感じれるような成長への強い意識を持ち、喜びや感動を仲間と共有したいメンバーの応募をお待ちしております。

 

 

 

株式会社ラグザス・クリエイト

取締役(経営管理部部長) 阿部薫

【略歴】

立命館大学理工学部出身

大手ECサイト運営会社、大手経営コンサルティング会社を経て現在に至る。

学生時代からの趣味は「読書」

好きな言葉は「できない理由を考える前に、できる方法を考える」