「M&A-WEB」が、“30秒で売却希望のWebサイトを登録できる”『30秒でカンタン出品』機能によるサービス提供を開始。

インターネットのマッチングプラットフォーム事業を展開する株式会社ラグザス・クリエイト(大阪市北区/代表取締役社長:福重 生次郎)は、サイト売買プラットフォーム「M&A-WEB(エムエーウェブ)」(https://ma-platform.com/)にて、“30秒で売却希望のWebサイトを登録できる”『30秒でカンタン出品』機能をリリースいたしましたことをお知らせいたします。https://ma-platform.com/lp/kantankeisai

M&A-WEB(https://ma-platform.com/)は個人の方も、初めての方も安心してご利用いただけるサイト売買プラットフォームです。マッチング対象となるのは、“Webサイトや事業を手放したい方”と“Webサイトや事業を譲受したい方”となり、売り手(Webサイトや事業を手放したい方)としては主に“立ち上げたアフィリエイトサイトを売りたい個人”、“集中と選択により事業整理をしたい企業”、“事業継承に困っている経営者”などになり、買い手(Webサイトや事業を譲受したい方)としては主に“個人資産を増やしたい個人事業主”、“既存事業を強化したい企業”などになります。前身となるサイト売買屋さんでのノウハウを活かし、累積登録案件数は1,600件以上、会員登録数は2,000人以上と、個人・法人問わず非常に多くの方にご利用いただいているサービスとなります。これまでもwebサイトの価格を査定する「無料査定サービス」や、売却案件の掲載をお手伝いする「無料掲載代行サービス」などのサービスを運用して参りましたが、今回さらに、初めての方はもちろん、忙しい個人や法人のご担当の方の負荷を少しでも軽減しながら、思い入れのあるwebサイトや事業を売却できるよう“30秒で売却希望のWebサイトを登録できる”『30秒でカンタン出品』機能をリリースいたしました。

“30秒で売却希望のWebサイトを登録できる”『30秒でカンタン出品』(https://ma-platform.com/lp/kantankeisai)では、売却に必要な最低限の項目だけご入力いただければ、約30秒でカンタンに売却案件を登録できる機能となります。もちろん、その後、案件の注目度(閲覧数)や交渉数などにより、情報を手厚く追加したり、変更・更新したりすることも可能です。今までWebサイトを売却してみたいけど登録が手間で諦めていた方や、本業が忙しく売却したいWebサイトを登録する時間も無かった方など、よりシンプルによりカンタンに売却したいWebサイトを登録できるようになりましたので、是非一度ご利用下さい。掲載料はもちろん無料ですし、成約手数料も売却主様は無料で、しかも途中掲載中止などのペナルティなどもございませんので安心してご登録いただけるかと思います。Webサイト売買件数は年々上昇しており、またWEBサービス、アフィリエイトサイトを副業などで展開する個人事業主の大幅増加により、ますます市場規模は拡大する見込みです。継承されるべき事業、良いサービス、Webサイトが埋もれず、より最適な環境で世の中に貢献できるよう、これからも『M&A-WEB(エムエーウェブ)』(https://ma-platform.com/)を通してサポートして参ります。

Webサイトの売却は、M&A-WEB(エムエーウェブ)に掲載し、買ってくれる人を待つだけ!

・売却手数料完全無料だから安心!
・2000名以上の購入希望者にアプローチできるため、高価格がつく可能性がアップ!
・Web完結だから手間なくスピーディー!

※掲載料:無料
※成約手数料:無料
※途中掲載中止:ペナルティ無し

★掲載希望の場合は、30秒でカンタン出品!下記よりご登録いただくだけで大丈夫です。
https://ma-platform.com/lp/kantankeisai

【サイト無料査定実施中!!】
・自分のサイトがいくらで売れるか知りたい
・売るかどうか決めていないけど、相談してみたい
・どのように掲載して売買を進めればよいか分からない
そういった方は、まずは無料のサイト査定依頼からご相談ください。
https://ma-platform.com/satei/

ラグザス・クリエイトについて

当社は、『業界構造を変える、新たなマーケットプレイスを』をヴィジョンに掲げ、マッチングプラットフォーム事業やインターネットメディア事業を展開しております。
リユース自動車×無店舗型(ネット型)のユニークなポジションを確立し、業界のバリューチェーンをITにより変革、事業者の利益構造を改善させるサービスを展開する事によりサービス開始以来、成長を続けております。
現在は、M&Aによる事業領域の拡張へ積極的に取組み更なる拡大を目指しております。