TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」でカーネクストについて放送されました

TBS系情報番組『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』(月~金曜後1・55)の取材を受け、3月 9日 (火曜日)にカーネクストの事業について放送されました。

 

ラグザス・クリエイトの広報として出演した感想

今回、『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』で取り上げて頂いたのは廃車や事故車の買取サービスについて。

番組内では「えっ!こんな状態の車でも買い取れるの!?」というような実際の買取り実績もご紹介予定で、自動車を所有されている多くの方に興味を持っていただけるよう収録に挑みました。20年前、30年前の古い車でも、故障した車でも、事故をしてしまった車でも、「どんな車でも価値がある!」という事を多くの方に知って頂き、廃車を検討する際には「カーネクスト」を思い出して頂けるように頑張りました。

業界バリューチェーンを変革できるITスキームを構築し、アセット運営だからこそ出来る「リユース自動車プラットフォーム事業」を、今後も更に拡大できるよう邁進してまいります。

 

ネット完結型「リユース自動車プラットフォーム」について

当社は「車を手放したいユーザー」と「車が欲しい事業者」とをマッチングさせるインターネットのプラットフォームを展開しています。

これまで市場価値が無いとされていたリユース自動車を中心とした無店舗型(ネット型)サービスを展開し、「車を手放したい一般のお客様」と、「車が欲しい事業者様」双方へのベネフィットを実現しているサービスです。

今回、取材頂きましたカーネクスト(carnext.jp)では、空いた時間で気軽に車の査定額をネット・電話のみで知ることができ、

「すぐに買取価格を知りたい」というニーズや、「コロナ禍の中、非対面で対応したい」などのニーズにマッチしたサービスを提供することができています。

また、従来であれば店舗にてかかる様々なコストを徹底的にカットし、「どんな車でも高価買取」をスローガンに廃車同然の車でも買取りを実現しています。