日刊自動車新聞にSmartオークションが取り上げられました

インターネット上で低額車中心の中古車オークション(AA)などを展開するラグザス・クリエイト(福重生次郎社長、大阪市北区)は、自社のネットAA「スマートオークション」内で、成約手数料を引き下げるキャンペーンを実施する。利用者の金銭的負担を軽減し、仕入れやすい環境をつくることで取引の活性化につなげる狙い。

「成約手数料50%OFF」と題したキャンペーンでは、通常5千円の成約手数料を半額にする。22日から3月5日までの期間中の出品車に適応する。普通車や軽自動車のほか、不動車や事故車など全ての車両が対象。出品手数料は従来通り無料とする。

広報担当者は「スマートオークションは低価格帯の車両を多く扱っている。この機会に多くの方に利用していただきたい」とコメントした。

当社では今後もSmartオークションの強みを活かし更なる市場活性化を目指して参ります。