長野県での台風19号による被災地支援

 

この度台風19号により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

被害にあわれた方々が少しでも安心して、
そして一日でも早く日常を取り戻すことができるよう私たちも微力ながら役に立てることを模索すべく、被災地支援に行ってまりました。

 

情報社会に潜むメディアリテラシーの意義 

 

被災地の実情、目の前に広がる景色は想像を超えるものでした。

 

マスメディアから発信される情報は被災された方々の一部の情報にしか過ぎません。

同時に、時間経過とともに「復興の状況」とは関係なく情報の発信はほとんどなくなってしまうものです。

 

被災地を訪れ、「自らの目で見る必要性」、情報を「読み解く能力」を高めることで、

世の中に発信される情報の「本質を見抜く」必要があると再認識しました。

 

 

インターネットメディアを超えた関わり

 

自家用車が浸水被害に遭われたユーザー様の元へ伺いました。

エンジンも泥水に浸かり完全不動になったお車の処分についてお困りのご様子でした。

 

弊社サービス(廃車買取カーネクスト)を利用いただき従来では費用がかかる廃車において、

無料引取、そしてお買取をさせていただいたことによりわずかでも「笑顔」を取り戻して頂くことができました。

 

移動の車中からも至る所で自宅が浸水し、泥をかき出すなどの作業を行っている住民の方々のお姿を拝見しました。

本当の復興とは「日常を取り戻す」「安心して生活できるようになること」だと改めて強く感じることとなりました。

 

 

ラグザスクリエイトだからできること

 

今回の被災を受け弊社では有志による
【被災支援チーム】を立ち上げます。

 

日本全国でサービス展開をしている弊社ならではのネットワークや人との繋がりを活かすことで、

たとえ微力であったとしても、困っている人の役に立てるよう邁進して参ります。